ライフハック

チェキのフィルムが出てこない!サイズの種類と入れ方を解説!期限切れでも大丈夫?売ってる場所は?100均でも買えるって本当?値段が安い販売店はどこ?

チェキのフィルムが出てこない時の原因と対処法

チェキのフィルムが出てこないときの原因として考えられるのは以下の3つです。

  • フィルムがなくなった時
  • フィルムがきちんとはまっていない時
  • 電池が切れている時

故障かな?と思ったときに自分でできる確認方法があります。
それでは、下記で詳しく解説していきます。

チェキのフィルムが出てこないときの原因と対処法!

チェキのフィルムが出てこないときの原因はいくつか考えられます。

フィルムがなくなった時

フィルムが切れてしまったことに気づいていない場合が考えられますので、一度出して確認してみてください。

フィルムがきちんとはまっていない時

チェキを撮っても、フィルムが取り出せない場合は、きちんとはまっていない可能性があるので、再度しっかりはめ直してください。

電池が切れている時

電池が切れていたり、弱くなっていたりしても出てこない場合がありますので、電池を交換してください。
なお使用する電池はアルカリ電池がいいです。
マンガン電池は、消耗が早く、あっという間に切れてしまいます。

詰まったフィルムを引っ張ると途中でちぎれてしまい、取り出すのが難しくなります。
どうしてもやりたい場合は自己責任で行ってください。

上記はあくまで自分で確認できる範囲になります。
全て試してみても調子が悪い時は、修理店に持っていくことをオススメします。
まれですが、不良品の可能性もあります。

チェキフィルムの正しい入れ方とサイズの種類を解説

チェキフィルムは3種類のサイズがあります。

幅が違っていて、チェキによって画面サイズが変わってきます。
チェキ本体とフィルムが違っていたら使えませんので、しっかり確認してください。

1. mini

チェキといえばこれ!と思う方もいる定番サイズのものです。

2. SQUARE

正方形のサイズで、余白も十分にあるので書き込みをしたい方にオススメです。

3. WIDE

幅が広めなので、景色や集合写真などワイドに撮りたい時に向いているサイズです。

絵柄には、キャラクターやおしゃれなストライプやドットなどいろんな種類があります。
写真以外の部分でも選ぶ楽しみがありますね。

サイズが違っていても、フィルムの入れ方は基本的に同じです。

ただし、使用カメラとフィルムサイズが合っているかは必ず確認してください。
サイズ違いだと入らないのはもちろんですが、無理矢理押し込んで故障する恐れがあります。

入れ方は、カメラとフィルムパックの黄色いマークを合わせ、真っ直ぐ押し込みます。
フィルムパックは黄色いマークがついている方に厚みがあるので、傾きがあっても問題ありません。

入らない場合は、フィルムパックが変形している可能性があるので、無理に入れることはやめてください。
カメラの故障の原因につながります。

チェキフィルムは期限切れでも使える?

チェキフィルムは基本的に期限内で使い切ってください。

期限が切れたフィルムでももったいなくて使いたい!と思うかもしれません。
ちょっと切れているくらいならいいかな…と使いたいところですが、フィルムがインク漏れをして、本体の故障の原因になることもあります。
公式サイトでも記載された有効期限内で使用するようお知らせされています。

また、フィルムには適切な保管方法があります。

高音多湿をさけ、冷暗所に保管するのがベストです。
すぐに使用しないフィルムは、開封せずに小箱のままビニール袋にいれ、冷蔵庫で保存してください。
保存したものを使用する際は、常温のまましばらく放置してから使用するのがポイントです。

フィルムは一気に買いすぎず、使う分だけ購入して期限内に使用するよう心がけてくださいね。
そのほうが、より綺麗な写真が撮れますよ。

チェキフィルムが売ってる場所は?100均でも買える?

チェキフィルムが売っている主な場所はこちらです。

  • チェキinstax公式サイト
  • カメラ屋さん
  • 電気屋
  • AmazonやYahoo! など

100均にはチェキフィルムは売っていませんので、実店舗かネットショップで購入してください。

店舗の場合、取り扱っていないサイズもあるので事前に確認するかネットで買うのが確実です。
ネットショップだと価格の比較もできるので、じっくり選べますよ。

個人売買やネットオークションで売られているものもありますが、未開封であればあまり心配はいりません。
開封済みの場合はオススメしません。
なぜなら、使用期限や保管状態が気になるからです。

実際使ってみてフィルムがダメだったとなればショックですよね。
しかも使用期限切れや保管状態の悪いフィルムは、本体の故障を引き起こす原因にもなります。

どうしてもフリマサイトで購入したい場合は、未開封で使用期限が切れていないものを選ぶようにしてください。

チェキフィルムの値段が安い販売店はどこ?

富士フィルムの公式サイトの値段はこちらです。

  • mini 1パック 814円
  • SQUARE 1パック 1,100円
  • WIDE 1パック 1,812円

公式の値段と他店を比べて、安く手に入りそうなのはAmazonでした。

公式価格と比べると、全ての種類で安く販売されています。

また、Yahoo!ショッピングではminiがAmazonよりも安い値段で販売されていました。

miniのフィルムを購入したい場合は、Yahoo!ショッピングをオススメします。
ただし、こちらは送料がかかるので、Amazonプライム会員でしたら送料無料になるAmazonでの購入のほうがお得です。

また、Amazonでは大容量の販売も多くみられました。
たくさん購入したい場合は1枚あたりの価格が安くなるので、大量パックのものを選んでくださいね。

ネットショッピングだと実店舗より安く買えますが、送料に注意してください。
送料込みとなると、高くついてしまうかもしれません。

実店舗では、セールで安くなる場合もありますが、タイミングが難しいので基本的にはAmazonで購入するのがオススメです。
ただし、ネットショッピングは価格変動することもあるので、前回と同じ価格かどうか購入の際には気にかけるのがポイントです。

-ライフハック