ライフハック

インフレータブルマットをニトリ・カインズ・コールマン・モンベルで比較!キャンプやツーリングで使用した口コミ!コンパクトやダブルサイズでおすすめは?

2022年1月3日

インフレータブルマットをニトリ・カインズ・コールマン・モンベルで比較

ニトリ・カインズ・コールマン・モンベル・ハイランダー各社のインフレータブルマットを比較して、表にまとめました。

メーカーニトリカインズコールマンモンベルハイランダー
商品名インフレータブルマット(IBL)インフレータブルマットキャンパーインフレーターマットハイピーク / シングルU.L.コンフォートシステム アルパインパッド25 180スエードインフレーターマット
メーカー価格1,790円(税込)3,980円(税込)13,800円(税込)10,450円(税込)4,280円(税込)
サイズ長さ173×幅58×厚さ2.5cm長さ195×幅60×厚さ3.5cm長さ198×幅68×厚さ9.7cm長さ180×幅50×厚さ2.5cm長さ192×幅65×厚さ(最大)5cm
収納時サイズ長さ16.5×幅16.5×厚さ61cm不明直径21×72cm直径16×25cm幅20×厚さ65cm
重量約1kg約1.15kg約2.7kg664g約1.6kg
素材PVCポリエステル・発砲ポリウレタン・熱可塑性エラストマーポリエステル、ポリウレタンフォーム表地:30デニール・ポリエステル・リップストップ(TPUラミネート)
クッション材:ウレタンフォーム
ポリエステル、PVCコーティング
付属品収納袋・リペアキット収納袋収納ケーススタッフバッグ・リペアキットゴムベルト2本・リペア用生地

各商品については、下記でより詳しくご紹介しています。

「どこのメーカーのインフレータブルマットを買おうかな?」と悩んでいる方は、ぜひこのまま読み進めてみてくださいね(^^)

インフレータブルマットをニトリ・カインズ・コールマン・モンベル・ハイランダーで比較

インフレータブルマットを取り扱っているメーカー各社の中でもとくに人気の、ニトリ・カインズ・コールマン・モンベル・ハイランダーの商品を比較してみました!

ニトリのインフレータブルマット

インフレータブルマット(IBL)

ニトリのインフレータブルマットは、低価格・高機能のため発売後から大人気で、いまや品薄状態の商品です。

以前は、ニトリのオンラインショップにも販売ページがありましたが、現在は削除されているため購入ができません。

ニトリに直接問い合わせたところ

「こちらの商品は誠に恐れ入りますが完売となり、すでにお取り扱いが終了しております。
今後の販売予定や後継商品の発売予定は今のところございません。在庫がある店舗もございませんでした。」

といった回答が返ってきました。

残念ながら現在入手するのが難しい商品ですが、人気商品なので今後の再販を期待して待ちましょう!

2022年1月5日現在、ニトリのオンラインショップで販売ページが復活していました。
「在庫わずか」となっており、またすぐに完売してしまう可能性があるので、気になる方は早めにチェックしてくださいね!
ニトリのインフレータブルマット販売ページ

メーカー価格 1,790円(税込)
サイズ 長さ173×幅58×厚さ2.5cm
収納時サイズ 長さ16.5×幅16.5×厚さ61cm
重量 約1kg
素材 PVC
付属品 収納袋・リペアキット

カインズのインフレータブルマット

インフレータブルマット

こちらもお値段がお手頃なので、コスパ重視の方にぴったりですね!
クルクルっと丸めてコンパクトに収納できます。

メーカー価格 3,980円(税込)
サイズ 長さ195×幅60×厚さ3.5cm
収納時サイズ 不明
重量 約1.15kg
素材 ポリエステル・発砲ポリウレタン・熱可塑性エラストマー
付属品 収納袋

カインズのインフレータブルマット販売ページ

コールマンのインフレータブルマット

キャンパーインフレーターマットハイピーク / シングル

大きさも厚みもしっかりしているコールマンのインフレータブルマットは、まるで本当にベッドで寝ているかのような感覚になります。

その分重さもありますし、値段も高めにはなりますが、寝心地重視で長く使用することを考えれば十分元を取れる商品です!

メーカー価格 13,800円(税込)
サイズ 長さ198×幅68×厚さ9.7cm
収納時サイズ 直径21×72cm
重量 約2.7kg
素材 ポリエステル、ポリウレタンフォーム
付属品 収納ケース

モンベルのインフレータブルマット

U.L.コンフォートシステム アルパインパッド25 180

軽量・コンパクト・快適な使い心地のインフレータブルマットです。

サイズのラインナップも豊富で、様々なシーンで活躍してくれます。

メーカー価格 10,450円(税込)
サイズ 長さ180×幅50×厚さ2.5cm
収納時サイズ 直径16×25cm
重量 664g
素材 表地:30デニール・ポリエステル・リップストップ(TPUラミネート)
クッション材:ウレタンフォーム
付属品 スタッフバッグ・リペアキット

ハイランダーのインフレータブルマット

スエードインフレーターマット

肌触りの良いスエード地を使用していて、高級感と寝心地にこだわったマットになります。
厚みもあり、ピロー(枕)付きなのでとても快適です。

メーカー価格 4,280円(税込)
サイズ 長さ192×幅65×厚さ(最大)5cm
収納時サイズ 幅20×厚さ65cm 
重量 約1.6kg
素材 ポリエステル、PVCコーティング
付属品 ゴムベルト2本・リペア用生地

インフレータブルマットをキャンプやツーリングで使用した人の口コミ

インフレータブルマットを、実際に使用した方たちの口コミをまとめました。

インフレータブルマットの悪い口コミ

  • 素材によると思うが、動く度にカサカサ音がして眠れない。
  • 高性能なものは値段が高い。
  • 大きいサイズは収納に場所をとる。
  • 膝をついたり座ったりすると底付き感があって痛い。

音に関しては、スエード素材のものにするとさほど気になりませんし、寝心地も良くなりますよ。

逆に快適に過ごせるものは値段が高かったり、大きさの問題が出てくるみたいですね。
用途に合わせて最適に使用できるものを選ぶようにしましょう。

厚みがあるのもを選ぶと、座ったり寝転がったりした時に体も痛くなりにくいですよ。

インフレータブルマットの良い口コミ

  • 商品によっては1万円以下で購入できるためコスパが良い。
  • 厚みがあって寝心地が良く、ぐっすり眠れる。
  • キャンプ以外にも、自宅などで来客用布団としても使えて便利。
  • コンパクトに収納できるのが良い。
  • 設置がとても簡単!
  • 空気だけのエアマットよりも暖かくて快適。

短時間やお手軽に使いたいといった時は、やはりコスパが良いのはありがたいです♪
また、屋外のキャンプやアウトドアだけでなく、家庭でも利用できる点は便利ですね。

長く良いものを使いたいといった時は、使い心地重視で選ぶのもありですね!

コンパクトなインフレータブルマット!収納できるタイプや軽量な商品を紹介

ここでは、お手軽なコンパクトサイズのインフレータブルマットをご紹介します。

イスカ

ピークライトマットレス165(ショート)

コンフィライトマットレス165(ショート)

ナチュラム 楽天市場支店
¥9,900 (2022/01/05 23:40時点 | 楽天市場調べ)

イスカのマットレスは、耐久性を重視した「ピークライト」と、断熱性を重視した「コンフィライト」の2種類があります。

重さも550~620gと、とても軽量に作られていますので女性でも扱いやすいです。

さらに、収納する時もクルっと丸めて付属の袋に入れれば、とてもコンパクトになるので持ち運びにも便利ですよ。

ベアーズロック

キャンピングマット

ちょうど大人一人分ほどのコンパクトなマットです。

厚さ5cmの高反発ウレタンフォームが体をしっかり支えてくれるので快適に過ごすことができます!

カラーやデザインのバリエーションも豊富なので選ぶのが楽しくなりますね♪
こちらも丸めて簡単に収納できるタイプですので、手軽に持ち運びできます。

ダブルサイズのインフレータブルマット!子供連れのファミリーキャンプに!

子供連れファミリーキャンプにもぴったりの、ダブルサイズのインフレータブルマットをまとめました。

コールマン

キャンパーインフレーターマットハイピーク / ダブル

サイズ長さ200×幅128×厚さ10cm

冒頭で紹介した、キャンパーインフレーターマットハイピークのダブルタイプです。

十分な厚みで寝心地も抜群に良く、大きさもあるのでゆったり使うことができます。

2人で使用するときや、ファミリーキャンプで子供と一緒に寝る時にも使えて便利ですよ。

WAQ

リラクシングキャンプマット

サイズ長さ200×幅134×厚さ10cm

大人2人が寝転がっても余裕があるくらいのワイド設計です。

弾力のあるウレタンが、まるで家の布団で寝ているかのような安定感と心地良さを与えてくれます。

インフレータブルマットの空気入れ・空気抜きを簡単に!膨らまない時の対処法も

空気を入れるタイプのインフレータブルマットですと、出来るだけ簡単に空気を入れたり抜いたり出来るといいですよね。

手動のものから電動のものまで、おすすめのエアーポンプをご紹介していきます。

インフレータブルマットにおすすめの空気入れ

innhom 電動エアーポンプ

コードレス式のエアーポンプで、これ一本で空気入れも空気抜きも出来る優れもの!

4種類のノズルが付いているので、様々なマットに対応できます。
またType-c充電ケーブルも付いていて、シガーソケット・モバイルバッテリー・パソコン端末などで充電が可能です。

強力な空気の流れを作るので、空気を入れる時はもちろん、抜く時もダブルサイズのマットでも約5分程度でぺしゃんこになります。
マットの撤収作業がこんなにスピーディーに出来ると楽で良いですよね。

片手に収まるサイズなので、持ち運びにも便利です。

ロゴス ダブルアクションポンプ13000

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥2,530 (2022/01/06 23:58時点 | 楽天市場調べ)

こちらは手動式のポンプになりますが、押しても引いても空気を入れることができます。

無駄な動作がない分、普通の手動ポンプよりも素早く時短で空気を入れることが可能です。
空気を抜くときも同じ動作で抜けていくので排出も早いですよ。

電動に比べるとコスパも良く、軽量でコンパクトなのも嬉しいポイント!

膨らまない時の対処法

インフレータブルマットは、巻いた状態で長期保存されているためシワが定着してしまい、初回使用時に空気が入りにくいことがあります。

そういった場の対処法をご紹介します。

  • まずマットしっかりと広げ、シワを伸ばす。
  • 足元のほうに向かってクルクルと巻いていく。(これを何回か繰り返す。)

こうすることによって、シワが多く空気に入りにくい足元にも空気を行き届かせることができますよ!

もし、上記でうまくいかない場合は

  • 一旦バルブを開放して、空気を入れてからまたバルブを閉める。
  • 端っこから丸めるようにして、全体に空気が行き渡るように圧力をかける。
  • もう一度バルブを開放する。

以上を試してみると、膨らむ可能性があります。
いざという時は試してみてくださいね!

こちらの動画でも詳しく解説されていますよ(^^)

-ライフハック