グルメ

マックナゲットの温め方はレンジやトースター?冷凍もできる?値段&クーポンや形について!15ピースやソースを含むカロリー・糖質は?レシピ情報もあり

2021年11月29日

マックナゲットを美味しく温める方法を紹介

マックナゲットの温め方は、下記の3通りです。

  • オーブントースター
  • フライパン
  • 魚焼きグリル

この3つの中からお好きな方法で温めれば、一度冷めてしまったマックナゲットを美味しく復活することができます。

では早速、それぞれの温め方について詳しく解説していきますね!

マックナゲットの温め方はレンジやトースターがベスト?冷凍した場合は?

まずはじめに、保存したナゲットを美味しく温められる方法を3つ紹介していきます。
ぜひ温める時の参考にしてみてください。

1. オーブントースター(約2〜3分)

  • 冷蔵や冷凍しているナゲットは中まで温まりにくいので、ラップをせず電子レンジで30〜60秒温める
  • オーブントースターにアルミホイルを敷いてナゲットを並べる
  • ナゲットの焼き目の様子を見ながら約2〜3分焼いていく(焦げやすいので加熱時間を伸ばす時は注意する)
  • 少し焼き目がついてきたらOK

短時間で手軽に衣がカリッとしたナゲットが完成します。
ただ焦げやすいので、加熱時間には十分に気をつけましょう。

2. フライパン(約3〜4分)

  • フライパンに少量の油を敷いてナゲットを焼いていく(ナゲットが冷たい時は、電子レンジで30〜60秒ほど温めてから)
  • 表面がカリカリになり、香ばしい匂いがしてきたら完成

油を少し入れることで、オーブントースターよりもカリカリのナゲットが出来上がり、香ばしい匂いも合わさって食欲が増します。
フライパンを使用するため少し手間はかかりますが、やってみる価値はありますよ。

3. 魚焼きグリル(約3分)

  • ナゲットが冷たい場合には、ラップをしないで電子レンジで30〜60秒加熱する
  • グリル網の上にナゲットを並べて、弱火で約3分ほど焼く(直火で焦げやすいので、焼き加減はこまめにチェック)

魚焼きグリルは、上記の2つよりも「高火力」です。
さらに、直火で表面はカリカリ、放射熱で中はジューシーと、まるで出来立てのマックナゲットだと人気の温め方なんです。

また、網の上で焼くことでナゲットの余分な脂を落としてくれるのでヘルシーに食べられるのも魅力的ですね。

おすすめの温め方は、上記で紹介したオーブントースター・フライパン・魚焼きグリルですが、ヘルシーさを重視したい人はノンフライヤーで温めるのもいいですよ。

ここまで読み進めて、電子レンジを使用した温め方がないなと気付いた人もいるのではないでしょうか?

実は、衣があるナゲットに電子レンジは不向きなのです。

食料品を温めることに優れている電子レンジは、電磁波によって中の水分をしっかりと温めてくれますが、外に出てきた水分を蒸発することができないため、ナゲットなどのように衣が付いている食べ物に使用するとふやけてしまいサクサク食感が損なわれます。

そのため、ナゲットの場合は解凍や中心部分を温める目的で電子レンジを使用する方がいいです。

しかし、ナゲットが「温まればOK」という人には、お手軽なので電子レンジを使用するのもありですね。

温め方は、ナゲットをどのような食感で楽しみたいかによって変わるため、自分好みの方法で試してみてください。

次に、冷凍保存の方法をご紹介していきます。

15ピース入りのナゲットが余ってしまったり、クーポンや期間限定で安く購入して保存しておきたい時に、下記の方法で「冷凍保存」しちゃいましょう!

冷凍保存のやり方

  • ナゲットの粗熱をしっかりと取る(熱が残っていると痛みやすくなったり、風味が落ちてしまったりするため)
  • ラップにナゲットを包む(好きな個数でOK!)
  • ジップロックなどの密封できる袋に入れる(真空パック機があれば使用する)
  • 冷凍庫に入れて、約2週間を目処に食べる

マックの商品は、ナゲットのソースや紙パック飲料以外の商品に「賞味期限」「消費期限」の記載はありません。

マック公式サイトの良くある質問でも「ご購入後はなるべくお早めに」と記載されており、基本的には購入した当日に食べることを前提に作られています。

しかしナゲットは痛みにくい商品であるため、「冷蔵保存で約3日」「冷凍保存で約2週間」以内であれば美味しく食べることができるので、残った時は捨てずに保存してみてください。
(ただし、保存期間は保存状態などによって異なるため、あくまでも目安です。)

マックナゲットの値段とクーポンについて

マックナゲットは、単品2種類と夜マック限定のお得なセット2種類で販売されています。

サイドメニュー 単品

チキンマックナゲット 5ピース … 200円

チキンマックナゲット 15ピース … 580円

夜マックメニュー(17時〜)

ポテナゲ大 … 500円

Lサイズのポテト1個とナゲット10ピースの31%もお得なセット

ポテナゲ特大 … 800円

Lサイズのポテト2個とナゲット15ピースの35%もお得なセット

マックの商品は、比較的安く売られていますが、せっかくならお得に購入したいですよね。
マッククーポンが配布されている場所と、その中でもとくにおすすめのサイトをご紹介していきます。

マッククーポン配布サイト

  • マクドナルド公式アプリ
  • マクドナルド公式Twitter
  • マクドナルドのクーポンチラシ
  • スゴ得クーポン(LINE友達限定クーポン)
  • スマートニュース
  • グノシー
  • Yahoo!JAPAN
  • docomo
  • auスマートパスプレミアム(有料)
  • デリバリーサイト(Ubereats、出前館など)

おすすめサイト

マクドナルド公式アプリ

マクドナルド公式アプリでは、新商品やお得なセット、サイドメニューなど様々な商品のクーポンが、1週間に1回のペースで更新されています。
情報の更新頻度が高いだけでなく、マクドナルド全店で使用できるクーポンを配布していることも魅力です。
クーポンの入手以外にもモバイルオーダーができるため、マックをよく利用する人にとってはメリットがたくさんあります。

スゴ得クーポン(LINE友達限定クーポン)

マクドナルドフランチャイジー 株式会社豊昇が配布しているクーポンでLINEの友達登録をすると入手できます。
しかし、配布元である「株式会社 豊昇」が経営しているマクドナルド東京29店舗、埼玉44店舗、群馬1店舗のみ使用できる「地域限定なクーポン」です。
ただ、とてもお得なクーポンが配布されているので、利用できる地域の方は活用してみてくださいね。

マクドナルド公式Twitter

マクドナルドが運営する公式Twitterで、新商品の情報などを毎日配信しています。
必ずクーポンを配布しているわけではありませんが最強のクーポンと呼ばれる「衝撃価格の無料クーポン」が配布されることがあります。
気になる方はぜひフォローしてみてください。

マクドナルドのクーポンチラシ

最後は、サイトではありませんが昔から馴染みのあるマックのチラシクーポンが今も健在で、公式アプリよりお得なクーポンも掲載されています。
チラシを見かけたらぜひ中身をチェックしてくださいね。

クーポンやキャンペーン期間を利用して上手に購入してみましょう。

マックナゲットの形は4種類!名前や違いについて

一時期、マックのナゲットの形が4種類あると話題になっていましたよね。

実際に、マクドナルドジャパンが日本国内では、4種類それぞれの形の名前を「BOOT(ブーツ)、BALL(ボール)、BELL(ベル)、BONE(ボーン)」であると公表しています。

さらに、アメリカでも日本と同じ名前で呼ばれていることが、アメリカのマクドナルド公式Twitterで発信されたことによって判明しました。

ちなみに、カナダでは「BONE(ボーン)」ではなく「BOW-TIE(蝶ネクタイ)」と呼んでいることをカナダマクドナルドの公式サイトQ&Aで記載されています。
確かに、骨の形にも蝶ネクタイの形にも見えるのでどちらも間違いじゃないですね。

マックナゲットの形は、国によって違った名前で親しまれていることがわかりました。

では、どうしてナゲットの形を4種類にしているのでしょうか。

それは、マクドナルドがお客様に「楽しんで食べてもらいたい」という遊び心と共に「形をほぼ同じ大きさにすることで、調理時間を一定に保てる」と食品の安全性を考えて作っているからなんです。
また、この4種類の形も適当に決められたわけではなく、ソースがナゲット全体に素早く行き渡るよう空気力学に基づいて作られました。

マックナゲットは企業努力が詰まった商品だからこそ、世界中の人たちから長年愛されているんですね!

マックナゲットのカロリーや糖質は?15ピースやソースの情報もあり

「マックナゲット美味しくて大好きだけど、揚げ物だから少し罪悪感がある」と思っている人も少なくないはず。

そんなマックナゲットのカロリーや糖質は、以下の通りです。

チキンマックナゲットのカロリー・糖質

5ピース(標準製品重量:100g / 個)

  • エネルギー … 270kcal
  • 糖質 … 12.2g(炭水化物13.1g−食物繊維0.9g)

15ピース(標準製品重量:300g / 個)

  • エネルギー … 810kcal
  • 糖質 … 36.6g(炭水化物39.2g−食物繊維2.6g)

ナゲットだけの情報だとわかりにくいので、サイドメニューの定番フライドポテトと比較します。

マックフライドポテトのカロリー・糖質

Sサイズ(標準製品重量:74g / 個)

  • エネルギー … 225kcal 
  • 糖質 … 25.4g(炭水化物28.0g−食物繊維2.6g)

Mサイズ(標準製品重量:135g / 個)

  • エネルギー … 410kcal 
  • 糖質 … 46.2g(炭水化物51.0g-食物繊維4.8g)

Lサイズ(標準製品重量:170g / 個)

  • エネルギー … 517kcal 
  • 糖質 … 58.3g(炭水化物64.3g-食物繊維6.0g)

どちらも揚げ物なのでカロリーは少し高めですが、ナゲットは中身がお肉なので糖質の値は低めになっているのがわかりますね。

フライドポテトとの比較でも明確ですが、サラダの次に糖質が低いのはマックナゲットなので、しっかり食べたいけど糖質を抑えたい時にピッタリのサイドメニューです。

次に、ナゲットに欠かせないソースのカロリーや糖質も紹介します。

マックナゲットソースのカロリー・糖質

バーベキューソース(標準製品重量:20g / 個)

  • エネルギー … 33kcal
  • 糖質 … 7.4g(炭水化物7.7g−食物繊維0.3g)

マスタードソース(標準製品重量:20g / 個)

  • エネルギー … 44kcal
  • 糖質 … 4.9g(炭水化物5.2g−食物繊維0.3g)

カロリーは「バーベキューソース」が低いですが、糖質は「マスタードソース」が低いですね。

ナゲットソースは、定番である上記のバーベキューソースとマスタードソース以外にも、季節に合わせた「期間限定ソース」があります。

期間限定ソースは、「クリーミー系」「スパイシー系」「さっぱり系」と様々なタイプがあり、カロリーや糖質は異なるので、気になるソースが登場した時はマクドナルドの公式サイトから調べてみてくださいね!

マックナゲットのレシピやアレンジアイデア!ヒルナンデスで紹介の豆腐入りも

お家でできるマックナゲットを再現できるレシピや、余ったマックナゲットを活用したアレンジレシピをご紹介していきます。

マックナゲット再現レシピ

通常ナゲット再現レシピのおすすめ動画

鶏むね肉で食感を残しながら、鶏もも肉でジューシーさもバッチリです。
マックナゲットの特徴といえば、天ぷら粉を使用したサックサクの衣もしかっり再現されています。

こちらの動画では、タネを一度冷凍させて切っていますが、時間がない時はスプーンを使って簡単に形を作っても良さそうですね。

また、一度にタネをたくさん作って冷凍しておけば、食べたい時に切って揚げるだけと手軽に準備できるのも嬉しいです。

お子様がいる家庭には、とても重宝するレシピですね。

スパイシーナゲット再現レシピのおすすめ動画

スパイシーナゲットもお家で作ることができるので紹介します。

まず、マックナゲットの肉厚感とジューシーさに欠かせないのが、鶏むね肉、鶏皮、鶏もも肉この3種類の鶏肉です。

フードプロセッサーを使ってタネを作れば、手も汚れず洗い物も少なくて済みますね。

辛味はチリパウダーを使用し、赤い色味は赤パプリカを使っています。
このレシピのポイントは、辛味を自分好みに調整することができること!

「辛いのも好き!」という方は、よかったらチャレンジしてみてください(^^)

ただ、タネを3時間冷やすので、時間に余裕がある時に作ってみてくださいね。

夜のおかずにぴったり!アレンジレシピ

次は、マックナゲットを活用したアレンジレシピをご紹介します。

マックナゲットを親子丼にアレンジ

15ピースのチキンナゲットが余った時やアレンジして食べたい時に役立つレシピです。

ナゲットを使うことで鶏肉の調理する時間が省け、味付けもめんつゆを使用すればとても簡単に親子丼が出来ちゃいます。

また、揚げているナゲットを使うのでカツ丼みたいな親子丼で、普段とは少し違った味わいですよ。

マックナゲットを酢豚風にアレンジ

ナゲットだけでなく、バーベキューソースも使ったアレンジレシピです。
酢豚ならぬ酢鶏ですね!

ナゲットを使うことで、お肉を揚げる必要がないので、野菜を切って炒めたら、調味料で味を整えて完成。
とても簡単にメイン料理が作れちゃいます。

この動画では、粉末しょうゆを使用していますが、なかなか家にはないと思うので、液体醤油でも問題ありません。
また、バーベキューソースがない時は、ケチャップやお酢などで本来の酢豚同様の味付けで大丈夫です。

ヒルナンデスで紹介されたマックナゲット再現レシピ

最後は、ヒルナンデスで紹介されたレシピを紹介していきます。
豆腐を使用したヘルシーなナゲットです。

【マクドナルド風チキンナゲット】

〈材料(25個分)〉
鶏胸肉(200g)
鶏ひき肉(100g)
豆腐(50g)
片栗粉(大さじ1)
塩こしょう(少々)
砂糖(ひとつまみ)

〈作り方〉
1. 皮を取って適当な大きさに切った鶏胸肉と豆腐をフードプロセッサーにかける。
2. 1に残りの材料全て入れて混ぜ、ラップに包んで冷凍する。
3. 包丁で切れるくらいになった2を厚さ1cm弱に切る。
4. 小麦粉を水で溶いたものにくぐらせて160度くらいの油で3分ほど揚げる。
5. 180度くらいに温度を揚げ、3を二度揚げして焼き色を付ける。

【マクドナルド風バーベキューソース】
ケチャプ(大さじ2)
とんかつソース(大さじ1)
焼き肉のタレ(少々)
レモン汁(少々)
ケーキシロップ(少々)
砂糖(ひとつまみ)

【マクドナルド風マスタードソース】
マスタード(大さじ2)
マヨネーズ(大さじ1)
ケチャップ(大さじ1)
ハチミツ(少々)

放送内容|ヒルナンデス!|日本テレビ

鶏もも肉ではなく豆腐と挽肉を使用することで、ヘルシーだけどしっかりとした食べ応えがあります。
また、少量の鶏皮も使うことで中身がジューシーに、衣は片栗粉でカリッとし「中ジュワ、外カリッ」を実現してくれます。

ナゲットの美味しさを引き立たせてくれるバーベキューソースとマスタードソースのレシピは、お家にある調味料でできるので一緒に作ってマックナゲットを完全再現するのもいいですね。

ハッピーセットのクーポンがいつでも使えるお得情報についても書いています♪
お子さまがいらっしゃる方は、よかったらこの記事も読んでみてください〜(^^)

あわせて読みたい

-グルメ